アトピー改善に塩を飲む!ミネラル豊富な沖縄の塩の効果

アトピーと塩
LINEで送る
Pocket

アトピー改善のために塩をたくさん摂取したほうが良いという説があります。どういう理屈なの?本当に効果があるの?どんな塩を取ればいいの?という疑問に私の経験からお話したいと思います。

スポンサーリンク

 

アトピーには塩を飲むといいって本当?

塩を飲むという表現ですが、要するに単純に塩をしっかり取ろうというお話です。

 

塩の取り過ぎは高血圧を招くと言われていますが、それも純粋なナトリウムのみを大量に取る食生活が一因です。

ナトリウムが過剰になると血液の浸透圧が高くなり、細胞の水分が血管に放出され、血液量が増えることで血圧が上がります。これが高血圧。

そこから塩分の過剰摂取は体に悪いという話で、減塩がブームになっている風潮がありますが、ナトリウムを無理に制限するのは逆に体に悪いんです。

 

頭で考えたことを筋肉に伝える情報の電流みたいな働きをするのが、ナトリウム。

唾液や胃液、腸液など消化液は、ナトリウムで作られるし、
(1日なんと8リットルも体内で分泌される!)
血液を浄化する腎臓の働きを支えるのもナトリウム。
細胞の中と外の浸透圧の調整をするのもナトリウム。
肌の傷口の治りを速めてくれるのも体内のナトリウム。

 

栄養をとっても、塩がなければ、細胞内に水が入っていかないので、
細胞がうまく復活しないのです。

 

体の中の水分循環、栄養循環、細胞賦活に必要なのが塩なのです。

アトピーになっている人で、

・浸出液が多い人
・寝汗をかく人
・だるくてやる気がない人
・冷え性の人
・低血圧気味の人
・便秘傾向の強い人
・副腎疲労が疑われる人
・胃酸の分泌不足で消化不良の人
・サウナや岩盤浴を利用している人
・塩控えめの食事をしていて、体調がイマイチの人

は、一度意識して塩を取ってみるといいと思います。

 

・食事の味付けを濃くする (ただし後述する天然塩で)
・朝に塩分をしっかり摂る
・水やお白湯に塩を溶かして飲む

 

といった感じで塩分を取ってみると、回復が早くなるかもしれません。

 

私は、脱ステ促進と汗をかけるようになるためにサウナを利用していたのですが、

浸出液は止まらないし、体はだるいし、傷の治りも遅かったという経験をしました。

常に便秘気味でしたし、消化不良もよく起こしていました。

 

大量に汗をかいた分、塩分補給が足りなかったのでしょう。

それで、ネット上をうろうろと情報探ししていたところ、副腎疲労について書かれているお医者さんのブログを見て、そこに塩分不足の記事があったんですね。

そこで試しに塩を取るようにしたところ、なーんと、日中ずっと冷えていた手足が暖かくなり、元気も出てきて、アトピーの浸出液もかなりましになったんです。
乳酸菌を摂っても不安定に便秘になっていたのが、良くなってきたのは驚きでしたね。

 

塩を風呂に入れるのと同時にやっていたこともありますが、塩を取ることで元気になる効果を感じました。

もし、上記のような症状がある方は一度試してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

 

 

アトピーに良いのはミネラル豊富な塩

もう一つ大切なことは、
アトピー改善に必要なのは、精製されたナトリウム(食卓塩・精製塩)の事ではなく、微量ミネラルを含んだ「塩」を取りましょうということなんです。

ミネラルを含んだ塩というのは、
ナトリウム以外にも、
カルシウム
マグネシウム
カリウム
ヨウ素
モリブデン
クロム
ニッケル
マンガン

ケイ素
亜鉛

などのミネラルも含まれています。

こうしたミネラルを一緒に取ることが大切なんです。

なので、まず食事に使っている精製塩をやめ、ミネラルが残っている天然塩に替える必要があります。

 

アトピーの原因の一つにミネラル不足が挙げられています。
マグネシウムは体内での補酵素として大切な働きをしますし、
亜鉛は皮膚の代謝になくてはならないミネラルです。
カリウムは体内の余分なナトリウムを排出する働きがあります。

 

天然塩を摂取していれば、自然と摂取できていたミネラルが、精製塩だととれません。

皮膚の症状を改善するためのミネラルも、不足しがちになります。

外食や加工食品等ばかりの食生活では、精製塩(ナトリウム)が多くなってしまいます。
食事を改善するときには、是非料理に使う塩、味噌や醤油を仕込んでいる塩の質にも目を向けておきたいものです。

 

沖縄の塩がアトピー改善に力を発揮!

ミネラル豊富なお塩の見分け方は、まず、
成分を見ていただきナトリウム分80%以下になっていること。
カルシウムやマグネシウム、カリウムなどが豊富に含まれているかどうかをパッケージで確認しましょう。nutimasu

 

私がお勧めしたいのは、沖縄の塩 ぬちまーすです。

断トツにミネラル分が多いお塩。沖縄のきれいな海の水を煮詰めるのではなく、特殊な方法でミネラル成分そのままに作ったお塩です。

 

ぬちまーすを水に溶かせば、海水が再現できるそうです。

本当はこれをお風呂に入れるのもお勧めです。塩洗顔につかうのもお勧めですが、

塩にしてはちょっとお値段がするので、もっぱら食事用に使ってます。

夏はお水にぬちまーすを入れて、レモン汁を入れて、自家製スポーツドリンクにして飲んでます。

 

まとめ

塩(ナトリウム)は細胞間の体液循環、水分調整をする大切なミネラルです。不足するとアトピーの傷の治りが阻害されるので、知らないうちに塩不足になっていないかチェックしてみてくださいね。
天然塩を使った食事を取ることで、不足しがちなミネラルを補うことができます。イマイチアトピーが治らない上に元気がない人は試してみてください。

 【あわせて読みたい人気の記事】 

 ★ アトピーの炎症が意外な栄養素で改善した件。

 ★ アトピーが黄色ブドウ球菌を殺菌しても完治しない理由

 ★ 肌バリアをあっという間に強くする裏アイテム

LINEで送る
Pocket

↓の記事も読むとあなたの体質改善につながります。

関連記事

このサイトについて

tきらり

きらり です。

小さい頃からずっとアトピー。大人になっても悪化の一途。

いわゆる全身ステロイドリバウンドも経験しましたが、働きながら完治させました。もう長らく、ステロイドは使っていません。


その実体験を元に、良かったこと、悪かったことを、知っておくとよいことを、みなさんにシェアしたいと思います。


ちなみに、ステロイド完全否定派ではありません。ステロイド治療も代替医療も両方の良いとこどりで、いかに私生活と治療を両立させるかがモットー。人生の中心は病気の治療じゃないよね。やりたいこと楽しむためのものだよね。

こうして公開することは想定していなかったので、全身ボロボロの時の写真は残っていないけど、ラストスパートの時はこんな感じ。


ダラダラとステロイド付けていた部分は頑固だったなぁ・・・
アトピー完治


今日も仕事から帰って、せっせとブログ更新してます。ときどき見に来てください。


【お願い】 運営者きらりは元患者の立場であり、アトピーを職業にする気持ちはありません。アトピーに関する執筆・講演等やお仕事コラボのご依頼は申し訳ありませんが全てお断りしています。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。