ファムズベビーの大人のアトピーへの効果は使い方と原因次第って話

LINEで送る
Pocket

ファムズベビー(旧ディクトンベビー)が大人のアトピーのどんなタイプに効果があるか。使い方次第で全く変わるので、私の使用経験から、見極め方と使用法と悪化事例などをまとめておきます。買わなくていい人もいるし、これで助かる人もたくさんいます。


ファムズベビー

もくじ

ファムズベビーでアトピーの改善ができるか

ファムズベビーは、主に赤ちゃんのスキンケアを目的にして販売されている、皮膚の保護剤です。2016年に母子手帳副読本にもおすすめ製品として掲載されています。

 

1度お肌につけると保護効果が約8時間持続します。ワセリンに比べて落ちにくく、べたつきもなく、さらっとした使い心地です。

赤ちゃんのよだれ、オムツかぶれ、あせも、湿疹、アレルギーなどに加え、大人でも皮膚アレルギー防止、靴擦れ防止、など皮膚保護に使える製品です。

どうして母子手帳にまで掲載されるのか、その根拠の一つに、国立成育医療研究センターが2014年10月に発表した研究結果があります。

 

新生児に出生直後から毎日保湿剤を塗ると、約8カ月後のアトピー性皮膚炎の発症率が3割低下

保湿剤を塗ったグループの発症率は特別なスキンケアをしなかった場合に比べ、32%減ることが分かった。乾燥などで皮膚の機能が低下するのを防いだためと考えられる。
(引用:アトピー性皮膚炎:保湿剤で乳児の発症率3割減少)毎日新聞

家族にアトピー患者がいる場合、その子供は、保湿で発症予防できるとわかったからですね。
研究ではワセリンを使っていましたが、ワセリンより保護効果が高い製品として、ファムズベビーが推奨されている、って感じですね。

ここでは予防効果が期待されております。

 

実際には、ワセリンはアトピー患部の治療にも使われていて、アトピー患者であれば、ほとんどの人が使ったことがあると思います。

でも、ご存知の通り、ワセリンってすぐ取れます。1時間ちょっとしか持たないです。

服との摩擦で簡単に取れてしまうし、汗かくと流れてしまいます。

 

だから、アトピーを早く治すための保湿って、一日に何回も必要なんですよね。

 

そこで、保湿・保護効果が8時間も続くファムズベビーの登場です。

アトピーが発症してしまってからも、ファムズベビーで肌を保護することで、症状が楽になる人も多いです。

私もアトピーの患部に使ってました。

(今はもうアトピー出てないから過去形)

 

私のアトピーとファムズベビー(ディクトンベビー)

私は、ファムズベビーの前身である、「ディクトンベビー」の頃からの使用歴があります。アトピーの時期によって使っていた時、使わない時期、両方あります。

 

飲食店で手荒れボロボロで、アトピーも重症になったことがあります。仕事を辞めてからディクトンベビーの存在を知りました。

なんでもっと早く知っておかなかったのかとすっごい後悔。保護力は最強です。

水仕事には最強で、これがあると主婦湿疹知らずになります。その後はディクトンの後発品を家にストックして、シチュエーションに併せて使用する時期があります。

年々、pm2.5がひどくなってるので、春には顔にも使うことがあります。

 

ディクトンベビーって、2009年に製造中止になっているんですよね。アメリカの親会社が経営不振になったのが理由です。

で、その後も製品を受けついだ会社があって、アメリカでは「デルマシールド」という名前で販売されております。

日本国内でもボルダースキンケアという名前で同じ製品が販売されております。
スポーツマン向けに販売しているのが多い印象です。保護材って靴擦れやサイクリングでのサドルとの股ずれとかの予防にもなるんですよね。

 

 

で、アメリカで製造されていたディクトンベビーの販売を受け継いだ一つがファムズベビーの販売元の㈱Kura Kenさんです。

ファムズベビーを買うと、ごあいさつ文に、国内唯一とか書かれていますが、正直類似品は他にもあるんです。

(笑)ふふふ。

 

一般向けではなく、業務用にも似たようなシリコン皮膚保護材は存在します。内容はかなり異なりますが、和光化学のクリア-G

これは医療業務用って感じです。

 

ファムズベビーの何が国内唯一のバリアケアなんだろう?とツッコミを入れる関西人の私。
スキンケア製品として、国産で、アトピーのような敏感肌に使える点では「唯一」だと言えると思います。

もしアトピーに使うなら、ファムズベビー一択になります。
理由は簡単で、ファムズベビー以外の製品は、刺激になる旧表示指定成分がバリバリに入っているからです。あくまで普通肌の人向けの設計なんですよね。(これもあとでがっつり説明します)

 

ファムズベビーは国内製造で、2016年4月に内容がリニューアルされて、より肌に優しい処方になりました。(以前はアメリカ製の中身をそのまま販売していました。)

 

母子手帳副読本に掲載できたのも、旧指定成分無添加だからでしょうかね。
私は今は、パッチテストしても旧指定成分にはかぶれません。でもかぶれを誘発しやすい成分はやっぱり避けたほうがいい気がします。

アトピー患部に使うスキンケア製品は、使用頻度が高いです。

だったら、やっぱりできるだけ優しい成分のもの、接触性皮膚炎リスクがないものが理想的かなと思っています。

 

なので、これから使用する人は、ボルダースキンケアなどの他社の皮膚保護材よりファムズベビーを使用するのが最善ではないかと思う次第。

 

最新のファムズベビーを手に取ってみると、ムースを触った感じも軽くなった印象。あと独特の臭いも減って使いやすくなっています。

 

ファムズベビーは大人のアトピーに有効か


公式サイト
がいかにも赤ちゃん向けになっていますが、大人の場合はどうなのか。

結論から言うと、大人のアトピーにもファムズベビーは使えるし、アトピー改善効果も期待できます。

予防にもなるし、すでに出ている症状を改善することも可能です。

 

但し、これからめちゃ詳しく説明しますが、

ファムズベビーは恩恵を受けられる人と、そうでない人が分かれると思います。

 

大人のアトピーの場合、子供のアトピーよりも悪化因子が複雑に絡み合っている場合が多いです。悪化因子次第で、どのくらいまでの改善が見込めるかが違ってきます。

 

また、一部(特にノンケミカル系・オーガニック系)のアトピー経験者や美容ブロガーさんからは、シリコンやポリマーを使っている点から敬遠されている印象を受けたことがありました。
ファムズベビーのようなシリコン系の保護材は余計にアトピーを悪化させるとか、肌に残ってしまうのは問題だという主張です。

これは正しい部分もあるし、そうじゃないんだけどな・・・、と思う部分もあります。

 

使い方や、使用後の落とし方でも、肌への影響は変わってきます。

知らない会社の利益のために、本当に恩恵を受けられる人まで不必要に怖がってしまうのも残念です。ちゃんと整理したいと思います。

 

ファムズベビーの成分

ファムズベビーは肌の保護成分、保湿成分、少量の防腐剤で設計されています。保護と保湿の両方を同時にできるのですが、どちらも成分としてはとてもシンプル。メインは保護成分です。

 

ファムズベビーの全成分

2017年時点での最新の成分情報です。

全成分
水、LPG、ステアリン酸、ジメチコン、グリセリン、PVP,TEA,セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、グリセリル、ラウレス-2、ラウレス-21、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

 

2016年4月以前は、EDTA-4Na、メチルパラベンやプロビルパラベンといったアレルギーを起こしやすい旧指定成分も入っていました。また、ファムズベビーの前身であるディクトンベビー、ファムズベビー以外の皮膚保護剤も同様に旧指定成分を含んでいます。

ネット上では、古い情報もあるかもしれませんね。

 

ジメチコンはいわゆるシリコン成分。
ステアリン酸・カプリル・カプリン酸は保湿成分。
PVPは合成ポリマー。
TEAはアルカリ剤。
ラウレス-2・ラウレス-21は乳化剤
セタノールと酢酸トコフェロールとフェノキシエタノールは防腐剤。
LPGは液化ガス(泡を作るため充填)

防腐剤なども最低限の使用。香料なし。

積極的な効能のあるスキンケア成分も入っていません。

 

メーカーによれば、
パッチテストでも皮膚刺激指数0.0、スティンギングテストでも刺激性無しという評価が出ているそうです。

全成分を各自ご確認いただき、自分に合わない成分が明確にある場合は、購入は止めましょう。
わからない場合は一度パッチテストをしてから自己責任で使用しましょう。

 

ファムズベビーのシリコンやポリマーが問題に?

多くの人が心配になるのが、ファムズベビーは

・シリコンで皮膚呼吸や発汗が妨げられないか
・保護材が「落ちない」のは大丈夫なのか?

といった点だと思います。

 

まず一つ目のシリコン問題

シリコンの特徴について挙げておくと、
・ケイ素から作られた成分
・皮膜を形成し、お肌を保護する
・肌に滑らかさを与える
・皮膚に薄い膜を作る事で皮膚内の水分を保つ(保湿)
・角質層に浸透しない
・酸化やアレルギー・刺激がない。
・肌を積極的に良くする作用はない

 

つまり、肌に「浸透しない」「吸収されない」「落ちにくい」、角質保護材といえます。

 

ネットの記事の中には皮膚呼吸を阻害する危険性があると書かれているものもありますが、ジメチコンはストッキングのように網目状になっており、皮膚呼吸や発汗を阻害しないことが明らかになっています。

 

水は通さないが 水蒸気は通過させるゴアテックスみたいなものです。

 

シャンプーなんかの独特のヌルヌル皮膚に残る感じがあるので、心配になるのかもしれません。

 

シリコン(ジメチコン)って、粒子が大きいと独特のヌメリや粘りが出て。皮膚につけたときに不快感が出る場合があります。粒子が大きいものあ主にクレンジング剤などに使用されます。

 

粒子が細かいとサラサラになります。粒子が大きくても小さくても成分表記ではジメチコンです。
ちなみに粒子の大きさとそれに伴う使用感や肌への影響は、パッケージの成分表示の内容を解析するだけでは明確にはわかりません。表示以上の細かい成分特性はメーカーに確認しないとわからないんですね。

 

ファムズベビーのシリコンは、1000万分の6mmの細かい粒子であることをメーカーが公表しています。
現に肌に付けた感じはサラサラしており、このサラサラ感によって皮膚表面で外部との摩擦刺激を和らげています。

 

仮に口から体内にはいっても蓄積せず、非常に安全性が高いことが100年以上前から確認されています。アレルギーも出ませんし、人口軟骨など体内に埋め込まれる医療器具にも使われています。

 

ファムズベビーにはPVPという合成ポリマーも使用されています。
飲み薬の錠剤の結合剤に使われる成分でもあります。
効果は主に保湿です。

フィルム状になって、肌の水分をうまく保ったり、肌への汚れの付着を防ぐ効果があり、肌をすべすべの手触りにします。
食品安全委員会の添加物専門調査会は、「添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がないと考えられ、1 日摂取許容量を特定する必要はない」と結論付けています。

ただ、念のためアレルギー発生予防に努める必要があるとも添えています。事例がほとんどないのでしょうかね。
触ったり、飲んだりで、明確にアレルギーを感じるなら問答無用でアウトです。個人で確認してください。

 

二つ目の「落ちない」問題について
シリコン(ジメチコン)や合成ポリマーは肌の角質層の表面に張り付いて、皮膚を保護し、汗、水、油をはじいてくれます。
汗、水、油では「落ちない」ということです。

 

(ポリマーにもいろいろあって、水溶性ポリマーのように、簡単に水で落ちるものもありますが、話がそれるので説明は割愛します。)
これを問題視しているようですが、ファムズベビーのシリコンやポリマーは肌の角質層に浸透しません

 

角質の表面にくっついているだけで浸透しないので、角質の表面の古い細胞(垢)と一緒であれば、簡単に剥がれ落ちていくのです。
表面を軽くこする程度の摩擦であれば落ちませんが、角質に引っ掛けて角質ごと取ってしまうことは可能です。
もしくは、同じポリマー成分の入ったクレンジング剤でなじませて溶かし、洗い流すかです。

 

肌に永久に張り付いているわけではありません

勝手に取れます。正確には「落ちにくい」だけです。

 

ファムズベビーのメーカーテストによれば、約8時間で肌から剥がれ落ちるそうです。
これは金属アレルギーの人にファムズベビーを塗って金属を身に着け、何時間で症状が現れるか試した実測値とのこと。

 

代謝が悪い場合はもう少しかかるでしょうし、ガサガサで角質のターンオーバーが早くなっているタイプのアトピーさんであれば、4~6時間程度でとっくに剥がれ落ちてしまいます。落屑ひどいと、毎日家中皮膚の粉だらけでしょう?あれと一緒に落ちるんです。

 

メーカーに聞いたら、赤ちゃんなら6時間くらい、老人だと12~14時間くらいで角質の一番表面の部分は剥がれ落ちるそうです。
摩擦には強いけれど、ボリボリ強く掻いたり、爪で深く引っ掻いてしまったら、剥がれ落ちるスピードは早くなります。

この、角質と一緒に剥がれ落ちる性質は、ファムズベビーでお手入れする際に重要なポイントになりますので、良く理解しておいてください。

話を進めます。

 

ファムズベビーの副作用は?

これまでの話から分かる通り、シリコンなどの被膜成分には皮膚呼吸や発汗を妨げるような「副作用」はありません。

問題はシリコン以外でファムズベビーで起きる皮膚炎の悪化です。
製品の特性から言って、効く場合と効かない場合、悪化する場合はだいたい想定できます。

 

ファムズベビーで悪化する原因

ファムズベビーに含まれるシリコン以外の成分に接触性皮膚炎を起こしているケースが想定できます。
指定表示成分無添加で、アレルギーテストでも安全性が確かめられていますが、そうはいっても個人差があるかもしれません。

 

これはあらゆるスキンケア製品に言えることですが、使用前にはパッチテストをお勧めします。

極端な例ですけど、グリセリンでアレルギーが出る人もいますからね・・・。アトピーってそういう珍しい落とし穴の方もいるわけで、肌に優しいと言われてダメなんてパターンはいくらでもあります。私も嫌というほど経験済みです。
でも、かぶれない人だったら全く問題ないですからね。
そこは自分で試したりテスト受けて判断するしかありません。

 

ファムズベビーでかゆみはどうなる?

ファムズベビーの中の成分に接触性皮膚炎を起こしたら、かゆみが悪化します。
ファムズベビーで外部刺激からお肌が守られるのであれば、かゆみは軽減します。

外部刺激以外のアトピーの原因が存在し続けるなら、かゆみも治らないです。

かゆみ自体を取る成分(抗炎症)は含まれていませんので、お薬のような効果は期待できないですよね。

 

ファムズベビーで赤くなる

同じようにファムズベビーの中のシリコン以外の成分により、肌が赤くなる人もいます。
かぶれて赤くなる場合は、つけてからすぐ、明らかにかゆみと赤みが憎悪しますのでわかりやすいと思います。
保湿、保護作用がある成分は、同時にごくごく軽い保温効果もあるので、一時的にうっすら赤くなることもあります。

血行が良くなって赤くなっているのか、見極めが必要です。

 

ファムズべビーには消炎作用のある成分は含まれません。ステロイドのイメージのような、みるみる赤みが引いていく状態は期待できません。

 

ファムズベビーがしみる

傷に付ければ若干染みます。クエン酸つけるよりははるかにマイルドですが、水よりは染みます。
個人の感受性にもよると思うのでこれも説明が難しいんだけれど、私の場合は大きな傷はびりびり沁みましたが、表面が荒れて化粧水が染みるような部位は特に何も感じませんでした。

 

これは副作用というより、傷がある以上どうしようもないです。

あ、あと目に入ったらめっちゃくちゃ沁みますから注意してください!

 

ファムズベビーで乾燥はどうなるか

保湿成分も入ってますし、肌に保護膜を作って肌の水分を閉じ込めるので、ガサガサ肌の乾燥は改善していきます。

 

ただ、水分不足がひどい、苔癬化してるなど重度の場合は、保湿剤を止めてファムズベビーだけ付けるとお肌に物足りなさを感じます!
保湿剤と併用し、最後の仕上げにファムズベビーを付けるといい感じになります。化粧水などで水分をたっぷり肌に与えてから仕上げにファムズベビーを塗ることをお勧めします。最初は特に。
ファムズベビー

ファムズベビーが効かない人

結構基本的なことになるのですが、ファムズベビーは、お肌の保護剤です。

つまり、
アトピーの悪化因子が外部からの肌刺激でなければ、塗ったところで効果がありません。

例えば、
・炎症体質になって、炎症を消す力がない
・栄養不足
・アレルギーで体内から炎症反応が来ている

・精神的ストレスで炎症が憎悪し続けている

 

こういう大人アトピーには効果がありません。

 

基本的に荒れた角質の表面でバリアを作って外部刺激から守ってくれるので、患部の悪化を防ぐことはできます。

かゆみの軽減にもなります。

 

しかし、炎症の原因が体内にある以上、頭打ちになります。

ある程度まで治るんだけど、ファムズベビーで最後まで治らないなら、原因は外部刺激だけじゃないってことですね。

 

医療機関での各種検査をして、自分の悪化因子が何かを特定できていれば見分けは簡単ですが、そうでない人は、塗ってしばらく様子をみて判断するしかありません。

 

逆に、食物アレルギー持ちで皮膚接触でも症状が出る人は、使う価値があります。
蕎麦アレルギーで、お蕎麦屋さんの湯気で皮膚が赤くなるような人は、お肌が守られるので赤みが出ない可能性は十分にありますね。あと、小麦アレルギーのパン屋さんとか。

 

ファムズベビーで効果を得られるアトピーさんは?

一旦まとめます。
ファムズベビーが効果的な大人アトピーは、悪化因子が外部刺激の人です。

 

ファムズベビーは金属アレルギー防止に最適

金属アレルギーは金属と汗が反応し、金属イオンが体内に入ることで起こります。
ファムズベビーを塗っておけば、汗と反応した金属イオンが角質内に入るのをブロックできます。
ピアス、腕時計、ネックレス、ベルトやパンツのボタンの周りにアトピー出ちゃう人は役に立ちます。

 

アトピーが洗剤で悪化する人

アトピーが洗剤で悪化する人にも最適です。

私は個人的には、ハンドクリームをたくさん塗るくらいならファムズベビーを使うのが断然楽だし効果が高いです。

どんなにお肌に優しい食器洗い洗剤でも、肉や魚の脂を洗い流せるんだから、人間の皮脂なんてあっという間に奪うんです。

食器洗いの前に手にファムズベビーを塗るのは本当にお勧め。効果的。主婦湿疹持ちの人にもいいです。
洗濯洗剤でかぶれる人もいますよね。ニットに残った柔軟剤でかゆみが出る人も塗っておくといいです。
美容師さんがシャンプーやカラーやパーマ剤から手を保護するために使用されている実績があります。

 

接触性皮膚炎

下着のゴムの締め付け部分や、擦れる部分のアトピーが悪化する場合は、その場所にファムズベビーを塗っておくと悪化しません。

アクリルのタートルネックがチクチクして、首にアトピー出る人はファムズベビーで防御できますよ。

靴擦れ防止にも効果があります。

男性の場合は、髭剃り前にファムズベビーを塗っておくと、かみそり負けを防ぐことができますよ。

 

アトピーとあせもを併発している場合

ファムズベビーを塗っておくと、あせもが防げます。発汗はできるので、運動前でも問題なし。関節や脇などあせが貯まりやすい場所に塗っておくと、あのかゆみのストレスから解放されます。
夏の外回り営業や通勤にもいいです。

 

ファムズベビーで花粉によるアトピー悪化をブロック

花粉でアトピーが悪化する人は、外出前にファムズベビーを塗っておけば、花粉をブロックしてくれてアレルギー症状が防げます。
最近は肌にスプレーしてイオンで花粉をバリアする製品が多く出てます。

アレルシャットとかイハダアレルスクリーンとか。でも成分は敏感肌使用じゃなくて、平気で強いエタノールやパラベンを使ってるので、イマイチって人も多いと思います。

ファムズベビーは花粉ブロックとしても使えます。鼻かむ時のティッシュとの摩擦も和らげるので、鼻の下が痛いってこともなくなるメリットあり。

 

ファムズベビーはpm2.5でアトピー悪化する人に

花粉と同じく、pm2.5もブロックしてくれます。
さすがに目の粘膜の中まではつけられないのですが、皮膚はファムズベビーでガードすることができます。メガネやマスクとの併用で鉄壁のバリアが完成します。

春先だけは顔につけるって方法はありですね。私もやります。

 

ダニやハウスダストでアトピーが悪化する人に

室内のダニ・ハウスダストから肌を守ることができます。

毎日つける人もいるし、掃除をするときだけつけておくと症状が楽になるって人もいるようです。

 

寝ている間に寝具のダニで掻きむしる人は、寝る前にファムズベビーつけると、引っ掻き防止になります。

なんか家にいると、顔がチリチリして掻いてしまう人は試してみるといいです。

 

カビや菌で悪化するアトピー、感染症予防にもなる

カビにアレルギーがある場合でも、肌に塗っておくとシャットアウトできます。

雑菌や皮膚感染する菌も守ってくれます。シリコンの粒子より大きいものは全部シャットアウトできるのだそうです。

ファムズベビーの粒子は『1000万分の6mm』 で、これは、0.0006μm

ちなみに、PM2.5は2.5μm

黄色ブドウ球菌は0.8μmです。

 

化学物質、排気ガスからも肌を守れる

ファムズベビーのバリアは化学物質と反応せず、電荷を持たないため、化学物質もイオン化物もすべてはねのけてしまいます。

バイクに乗る人で排気ガスで肌荒れる人は重宝すると思います。

中国に行くときは大気汚染対策に顔に塗っておくといいかも。

 

 

ファムズベビーの口コミの見極め

これで、ファムズベビーがあなたにとって必要かどうか、ある程度の判断基準ができたのではないかと思います。

アトピーは悪化因子が様々で、人によって組み合わせが異なりますので、見極めはご自身のアトピーに照らし合わせることでしかわかりません。

 

私のしょ~じきな感想を言うと、現在のファムズベビーの宣伝のやり方は好きではありません。公式サイトのいかにもな広告臭さ、押しの強さがちょっと・・・。これは私個人の感想なのでそう思わない人も多いと思います。製品はまともなのでいいんですが。

 

ファムズベビーはステマの嵐?

ブログ・CM・広告・Twitterなどで、ファムズベビーの宣伝が結構多く出ていると思います。
一時、ステマが多いと噂になったようです。正直私は良く知らないんですが。
そのほとんどが、赤ちゃん向けです。やっぱり外部刺激に弱い赤ちゃんの「肌荒れ、かぶれ予防」の保護剤として広告を打っているようです。

 

ファムズベビーのアットコスメ(@cosme)評価の見方

アットコスメにもレビューが20件程度掲載されています。肌質でレビューをソートできるんですが、アトピー肌や敏感肌で検索しても、みんな「合う」「よくわからない」みたいな漠然とした評価が多いんですね。しかも多くが自分の子供に使用した例。もうちょっと大人アトピーの人のレビューが欲しい。できれば自分の悪化因子が何かを明記して、どうだったのかレビューしてほしいなと思います・・・。

大人の使用レビューでは金属アレルギーや洗剤手荒れの予防と改善に高評価でした。
ファムズベビー

ファムズベビーの使い方と落とし方

かなりいらんことも長々と書きましたが、ここからは、私の経験からファムズベビーの使い方の注意点をお知らせしておきたいと思います。

 

まず、アトピーの症状が重症の時期には使用しないでください。
特に浸出液がダラダラ出ているときにつけても、流れて行ってしまいます。この時期はあらゆる保湿剤がムダになります。ファムズベビーも例外ではありません。

 

乾燥があり、保湿で楽になる時期に使用してください。
もしくはステロイドで一度症状をきれいに抑えてから、ファムズベビーできれいな状態を維持する作戦が有効です。

ワセリンを頻繁に塗ってアトピーのかゆみと炎症が楽になる人は、ファムズベビーで改善する確率が高いです。

保湿アイテムと一緒に使う場合、ステロイドと一緒に使う場合は、

 

保湿 → ステロイドやプロトピック → ファムズベビー

の順番でつけます。【重要】

 

間違えてファムズベビーを先につけると、保湿剤もステロイド軟膏もはじいてしまいます。絶対に気を付けてください。

 

あと、初めてファムズベビーつけたときには、ちょっと肌が突っ張る感じがする場合があります。アトピーが出ている患部に感じやすいです。正常な肌だとあまり感じない。私だけの感覚かもわかりませんが。
しばらくするとなじむので、あまり気にし過ぎなくて良いと思います。

 

ファムズベビーの持続時間とつけなおし

先ほども言ったのですが、ファムズベビーはの持続は平均8時間です。一番外側の皮膚の角質が垢となって剥がれ落ちるのと一緒に取れてしまいます。

乾燥と落屑が激しい場合は、ファムズベビーも落ちやすいので、8時間もたないです。
4~6時間で塗り直し、が大まかな目安です。

 

どのくらい持つのかは個人の皮膚の代謝速度によるので、様子をみてください。厳密に知りたかったら、ファムズベビーを塗った部分に、油性ペンで落書きして、楽に落ちる時間を測るといいです。
ターンオーバーが正常化されて、アトピーの症状がきれいになったら、つけなおしも少なくてOKです。

 

ファムズベビーは顔にも使える

ファムズベビーは肌に吸収されません。ステロイドのように顔への使用を躊躇する必要は特にありません。

普通に使ってOKです。

 

ファムズベビーを化粧下地に使うといい

メイクの前につけておくと、化粧かぶれを防ぐことができます。
結婚式で刺激のあるばっちりメイクしないとダメな時とか、舞台イベント出演で落ちないメイクをするとか、強めの日焼け止め塗る前とかも、下地にファムズベビーを塗っておくと肌を守ってくれます。

 

ファムズベビーは目の周りにも使える

ファムズベビーは目の周りの皮膚が薄い箇所にも使えます。
ただし目に入ると染みるので!注意しながら塗ってください。
少量の泡を指先にとって、指先で泡をつぶして液状に戻しながら塗ると、小回りが利いて楽に塗り伸ばせます。

時間がたつと、ムースのキメが荒くなり、水っぽくなります。逆にその性質を利用すればいいですよ。

 

ファムズベビー使う時化粧水はどうしたらいい?

もしも顔にファムズベビーを使った場合、化粧水はファムズベビーが付いたままだとはじかれてしまいます。
手足なら放っておいてもいいけど、いつもの顔のスキンケアはどうしたらいいんだ?って話になりますよね。

これを気にして顔に使用しない大人もいるんじゃないかな。

赤ちゃんはメイクも基礎化粧品も使わないから、気にしないでいいんですが、大人はいろいろありますもんね。

 

皮膚にポリマーやシリコンをつけっぱなしにすると、皮膚の再生力が落ちるとか、ビニール肌になるという意見があるからでしょうか。

 

不要になったファムズベビーを落とす方法は、大きく分けて方法は2つ。

・ファムズベビーが自然に落ちるのを待つ
・クレンジングする

です。

 

これ、メーカーにどうしたらいいのか聞いたら、自然に落ちるまで時間調整する人が多いと回答をいただきました。
確かに、そのほうが肌への負担は少ないです。

朝つけて8時間ぐらい経てば、夜には石鹸で洗顔したら垢と一緒に落ちてくれるわけですから、

タイミングを合わせれば無理なクレンジングをしなくてもいいです。

 

 

私はpm2.5でアトピーが悪化するので、春先には顔にも使用することがあります。

ファムズベビーだけの場合は、朝つけて、家に帰ってきたら洗浄力がマイルドな石鹸や整菌スキンケアシリーズで洗顔し、化粧水をつけて保湿しています。だいたい8時間前後です。

 

別にこれでトラブルになったことはありませんし、肌もしっとりしてはじかれている感じもありません。それほど神経質にならなくても問題ないと思っています。

多少ファムズベビーが付着している部分があったら、その部分に化粧水は浸透しませんが、保護保湿は続いているわけですし、寝て起きたら時間とともに落ちるものです。そしたら朝にしっかり保湿しなおして、ファムズベビーを塗りなおして外出です。

 

なんなら、顔の保湿は一切行わず、24時間水洗顔とファムズベビーで過ごすという手もあります。
ファムズベビーで肌を保護していれば、肌の水分蒸発は防がれ、保護膜の下では皮膚の再生が進みます。
美容成分も強力な保湿成分も使っていないので、ファムズベビーの下で起きる肌改善は、完全に「お肌の自力(回復力)」だけってことです。

 

シリコンやポリマーで肌をコートすることを、「肌にビニールラップをするようなもの」という意見を聞いたことがあります。

それって正しいかもしれないけど、ファムズベビーのような角質表面にとどまる肌保護材であれば、別に悪いことじゃないのでは?。

(化粧水や乳液といった角質の奥へ届けたいものにポリマーが入っているなら話は別です。この辺の切り分けも必要かと。)
なんの成分の力も借りず、ラップの下で悪化因子から守られた肌が、自分のチカラだけでアトピーから再生修復するってことですからね。傷の湿潤療法みたいなもんです。自然治癒力を最大限生かしているだけとも言えます。

 

もちろん、しっかり保護したうえで、アトピー、アレルギー反応が起きない体つくり、皮膚の再生を促す栄養摂取を同時並行で進めておくのも大事です。

 

ファムズベビーの落とし方

ファムズベビーのつけなおしを頻繁にしていて、特定の時間に落としたいとか、メイクと一緒に落としたい場合は、クレンジングを使用することになります。

 

ファムズベビーは水でも油でも汗でも落ちないシリコンやポリマー成分です。
同じポリマー成分の入ったクレンジングオイルだとキレイに落ちます。クレンジングオイルとか、ウォータープルーフの日焼け止めを落とすクレンジング剤が良く落ちます。

 

でも、そういうクレンジングオイルは皮脂や潤いを奪いやすいものが多いです。
毎日繰り返しクレンジングオイルを使ってしまうと、せっかくファムズベビーで保護して回復を促していた肌を、痛めつける結果になりかねません。

もし顔にファムズベビーを使って、肌が荒れてしまった人は、

・ファムズベビーで悪化したのか、

・クレンジングが悪いのか

きちんと見極めが必要だと思います。昔私も苦ーい経験があるんですよね。顔の洗い方変えたらこれまでと同じスキンケア製品でも肌荒れしなくなったり・・・。メイクする女子の場合は特にいろいろ使いますから、いろいろあるんです。

 

私の場合は、メイクも石鹸で落ちるタイプを使っていますので、基本クレンジングオイルは使用しません。pm2.5対策で顔にファムズベビーを塗ったとしても、夕方に石鹸や整菌スキンケアのソープで洗って終了です。

 

方法があるとはいえ、やはりアトピーへの影響を考えたら、垢と一緒に自然に落ちるのを待つのがベストです。私も極力自然落ち待ちです。もちろん手足や首なんかはそのままほっとくわけだし。顔も同じ扱いにしています。

 

 

ファムズベビーのコスパがいいのは使用量が少ないから

ファムズベビーは、ひと缶85gで、2592円(税込)です。

重さで単純に他の保湿剤と比べると高く感じるかもしれませんが、これは泡で出てきて、少量を薄く延ばすタイプ。
ピンポン玉サイズの量で120個できます。出し過ぎると90個ぐらいにしかならないですが・・・。


顔だけ、手だけなら、1回にピンポン玉1~2個分くらいで十分です。

私顔、首、手、と冬に露出する部分全部に毎日1回塗ったら1か月1本ぐらいです。手だけとか一部のパーツを守るなら塗り直ししても2か月弱は持ちますね。

プッシュすると勢いよく出て、一度出たら戻せないので、出し過ぎないように、力加減したほうがいいです。

 

ファムズベビーの取扱店は?

ファムズベビーは、全国のロフト、東急ハンズ、ショップイン、PLAZA、といったコスメの取り扱いがあるお店を中心に流通しています。

ネット通販は、メーカー公式サイトのみです。

 

試供品販売は、どこでもやっていません。(涙)

私はスキンケア製品は、トライアルを必ず買います。ファムズベビーもトライアルを販売してくれたらいいのに。

缶スプレータイプは小さいサイズが難しいらしいですね。うーん、なんとかならないかな。メーカーさん頑張って~!

 

その代わりなのか、メーカー公式であれば、初回返金保証があります。手間はかかりますが利用すればいいでしょう。

ファムズベビー【公式サイト】返金保証付き>>

 

ファムズベビーの解約、ネット通販の注意点

公式サイトでの購入では、定期購入を選択すれば、返金保証がついています。

お肌に合わないといった理由があれば、
お届けから28日以内にお客様センターへ連絡すれば、返金することができます。

 

連絡はメールでも電話でもどちらでもOK。受付時間11-18時 日祝除くで営業されていますから、ガンガン利用すればいいと思います。

返金保証を利用する場合は、送料は沖縄や離島以外なら648円、初回と返送分を負担しなくてはいけません。
まぁ、それぐらいは仕方ないですね。

 

期間が28日ありますので、アトピーに合わなければとっとと返金してもらえばいいです。

定期購入の利用は、ある程度購入後にストップして、自分のペースで使って無くなったらまた再開すればいいです。私もよくやります。

定期配送の間隔も選べるので、見てみるといいです。

 

ファムズベビー【公式サイト】返金保証付きはこちら>>

 

おわりに・まとめ

・ファムズベビーは、アトピーの悪化因子が外部刺激の人には有効
・ファムズベビーのシリコン自体は無害。

・使用後の悪化は「その他の成分」のかぶれか「スキンケア方法の間違い」によって起こりやすい
・落ちにくいけれど、約8時間で垢と一緒に落ちるのが特徴。理解して使う。

自分のアトピーの悪化因子が何なのかを調べて、製品を使うかを決めればいいと思います。

成分は使いようで、適材適所です。ファムズベビーの場合は、アトピーが外部刺激で悪化する場合なら、かなり改善に貢献してくれます。

もちろん、ファムズベビーで肌を保護している間に、腸内環境、運動、食事などで、体の中から根本的にアレルギーを改善するのも忘れずに。


ファムズベビー

LINEで送る
Pocket

関連記事

このサイトについて

tきらり

きらり です。

小さい頃からずっとアトピー。大人になっても悪化の一途。

いわゆる全身ステロイドリバウンドも経験しましたが、働きながら完治させました。もう長らく、ステロイドは使っていません。


その実体験を元に、良かったこと、悪かったことを、知っておくとよいことを、みなさんにシェアしたいと思います。


ちなみに、ステロイド完全否定派ではありません。ステロイド治療も代替医療も両方の良いとこどりで、いかに私生活と治療を両立させるかがモットー。人生の中心は病気の治療じゃないよね。やりたいこと楽しむためのものだよね。

こうして公開することは想定していなかったので、全身ボロボロの時の写真は残っていないけど、ラストスパートの時はこんな感じ。


ダラダラとステロイド付けていた部分は頑固だったなぁ・・・
アトピー完治


今日も仕事から帰って、せっせとブログ更新してます。ときどき見に来てください。


【お願い】 運営者きらりは元患者の立場であり、アトピーを職業にする気持ちはありません。アトピーに関する執筆・講演等やお仕事コラボのご依頼は申し訳ありませんが全てお断りしています。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。