アトピーじゃなくてあなたが汚い!

LINEで送る
Pocket

漢方とステロイド再開で、全身ドロドロのアトピーから脱出できる希望を見出した私。しかし、仕事でピンチが訪れました。

スポンサーリンク

専務から呼び出しがかかる

アトピーが悪化して、睡眠不足でも、会社での有給を気軽に取ることもできず、働き続けていました。この苦難に負けてたまるかという気合だけで頑張っており、必要な仕事はこなせていましたし、先輩との仕事の連携もきちんと取れていました。

アトピーも漢方とステロイドで治療の方針が固まり、少し安心していたころ、

ある日突然、専務(社長の奥さん)から別室に呼び出されました。

 

「明日からあなたの給料はこれだけね。」

そう言って、目の前に出された給与明細には、今までよりも5万円低い金額が記載されていました。

「え?どういうことですか?」

私はびっくりして尋ねました。

 

すると、

専務:「あのねぇ、あなた清潔感がないのよ。人に会うお仕事もしているでしょう?ちゃんとしてくれないと困るのよ。」

私:「すみません、でもアトピーが悪化してしまいま・・・」

私が全てを言おうとする前に、専務は大声をあげました。

専務:アトピーのせいじゃないのよ!きれいにする努力をしなさいよ!!足りないのよ努力がっ!!アクセサリーを卸す仕事なのよっ!病気でも頑張ればいいのよっ」

・・・

唖然として声も出ませんでした。

 

私は清潔感がなく、それは努力が足りないから。

そして、それを理由に給料を下げると言うのです。

全く納得がいかない。

あまりに理不尽。

 

専務は言いたいことをいうと、そのまま私と給与明細を残して部屋を出て行ってしまいました。

この4カ月、私のアトピーは悪化の一途をたどりましたが、直近の2週間で改善もしてきていたはずです。これからもっと良くなる見込みも立っていました。

多少の失敗があっても、仕事も毎日こなせていたはずです。

なぜ、今?

 

清潔感がないから?イメージが悪かった?
それが原因で私は何か迷惑を与えたの?苦情があったというの?
どんな損害があったというの??

 

頭の中で、小さい頃、母親に「きたない」と言われた言葉がよみがえりました。

 

かゆくて、眠れなくて、引っかき傷が痛くて、その上、努力しても給与を下げられる。

なんでこんな目に合わなくてはいけないのか。

 

具体的な失敗であれば挽回できる。
でも、理由は何も教えてはもらえない。今、私は目の前で自分の病気を、肌を、存在を否定されている。

頭が真っ白になって、しばらくその場を動けませんでした。

 

変わらない日常と改善するアトピー

給与下げることを告げられた後も、会社では何事もなかったように、今までと同じ仕事が続いていました。

会社の先輩も、知っているのか知らないのか、私のアトピーについて触れることはありませんでした。

 

私には会社と戦う気力は残っていませんでした。

給与が下がっても、生活ができないわけではありませんでした。

心はぐちゃぐちゃでしたが、いつものように、仕事を続けました。

 

一方で、
私のアトピーはじわじわと改善を感じていました。

漢方薬の効果なのか、ステロイドの効果なのか、相乗効果なのか、浸出液はしっかりと止まりました。
肌はステロイド塗った後で、バリバリとはがれおち、一度きれいな表皮が出てきたように見えました。
ブヨブヨとした頼りない質感の皮膚は、少ししっかりしてきたようでしたが、肌の奥が茶色く暗く、また赤く炎症を起こした肌が浮き上がってきてはかゆみを生むを繰り返しながら、じわじわとマシになっている様子でした。

 

かゆみは家に帰ってからと、食後に発作的に起こります。

お風呂に入るときと、寝ようと布団に入ってからもひどくなります。

寝る前はどうしても体を引っ掻くのですが、さすがに明け方まで寝れなかったころよりは改善し、2時か3時ごろには眠りに落ちているようになりました。

眠れるようになると、気持ちもしっかりしてきました。

 

このままじゃ、嫌だ。

こんな会社やめてやる

 

そう心の中に闘志がわいてきました。

とはいえ、すぐに新しく何かをするほどのエネルギーはまだありません。
転職するとしても、2度目です。このとき私は28歳。
そして、マシになったとはいえ、顔から足首まで、アトピー。

今度は失敗するわけにはいかない。

ちゃんと考えなくては。

心の中で歯ぎしりをしながらも、今の環境から脱出することを考え始めました。

 

続きはこちら ⇒ 新たに転職するために

 

 【あわせて読みたい人気の記事】 

 ★ アトピーの炎症が意外な栄養素で改善した件。

 ★ アトピーが黄色ブドウ球菌を殺菌しても完治しない理由

 ★ 肌バリアをあっという間に強くする裏アイテム

LINEで送る
Pocket

関連記事

このサイトについて

tきらり

きらり です。

小さい頃からずっとアトピー。大人になっても悪化の一途。

いわゆる全身ステロイドリバウンドも経験しましたが、働きながら完治させました。もう長らく、ステロイドは使っていません。


その実体験を元に、良かったこと、悪かったことを、知っておくとよいことを、みなさんにシェアしたいと思います。


ちなみに、ステロイド完全否定派ではありません。ステロイド治療も代替医療も両方の良いとこどりで、いかに私生活と治療を両立させるかがモットー。人生の中心は病気の治療じゃないよね。やりたいこと楽しむためのものだよね。

こうして公開することは想定していなかったので、全身ボロボロの時の写真は残っていないけど、ラストスパートの時はこんな感じ。


ダラダラとステロイド付けていた部分は頑固だったなぁ・・・
アトピー完治


今日も仕事から帰って、せっせとブログ更新してます。ときどき見に来てください。


【お願い】 運営者きらりは元患者の立場であり、アトピーを職業にする気持ちはありません。アトピーに関する執筆・講演等やお仕事コラボのご依頼は申し訳ありませんが全てお断りしています。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。